背景2

最新 実用真空技術総覧 (本体58,000円+税)(2019年2月発刊)

実用真空技術総覧編集委員会にて,30年前に出版された真空技術総覧を最新の技術に対応すべく編集しなおし,2月に

最新 実用真空技術総覧 として株式会社NTS様から出版することになりました。詳細はこちら

編集    最新 実用真空技術総覧 編集委員会
編集委員長 笠井 秀明(明石工業高等専門学校長/大阪大学 名誉教授)
執筆者   計157名
第1部 真空工学の基礎
第1編
 希薄気体の性質  第2編 真空ポンプ  第3編 真空計測器 第4編 真空部品
第5編
 真空材料  第6編 真空装置の取扱い  第7編 環境・安全・衛生対策と保守

第2部 真空応用システム
第1編 低・中真空の利用  第2編 金属材料の加工  第3編 薄膜 第4編 分子ビーム技術
第5編
 表面分析  第6編 巨大真空システム
第7編
 真空が牽引する次世代先端科学技術 第8編 環境・安全・衛生対策と法規 第9編 計算物理

本書は真空工業会の会員企業に所属する皆様にも多数執筆していただいております。
工業会会員企業様に勤務される多くの方々に執筆されていることから,
工業会会員への割引は10%となっております。
会員各位にはご購入の際「一般社団法人日本真空工業会」会員である旨付け加えて戴きたくよろしくお願いいたします。