第24回真空ウォーキングコースの受講者の皆様方へ

受講生の皆様方、酷暑の中、第24回真空ウォーキングコースにご参加いただき、誠にありがとうございました。第24回真空ウォーキングコースは、事故もなく無事に終了することができました。受講生の皆様方に熱く御礼申し上げます。本講座で学んだことを皆様方の職場で、生かしていただければ幸いです。

2018年9月13日

 

今回は第24回真空ウォーキングコースの受講にお申込みいただき誠にありがとうございました。
受講生の皆様方には8月14日に下記内容の「第24回真空ウォーキングコース 受講票・案内書」を発送していります。まだお手元に届いてない場合は、恐れ入りますが事務局(03-3459-1228)までご連絡ください。

     「第24回真空ウォーキングコース」受講票・案内書ご送付の件 

拝啓 皆様におかれましては、益々ご清栄のことと、お慶び申し上げます。「第24回真空ウォーキングコース」にお申し込みいただき、誠にありがとうございます。つきましては、「受講票」他をお送りさせていただきますので、ご確認願います。「受講票」は、受講時の名札を兼ねており、開講当日の受付で確認させていただきますのでお忘れなくご持参されるよう受講者の方にお伝え下さい。テキスト及び副読本は当日会場にてお渡しいたします。尚、誠に恐縮ですが準備の都合上、受講の取消しはお受けできませんので、ご容赦願います。 ご欠席の場合は、代理の方にご出席いただけますよう宜しくお願い申し上げます。その際には必ず「受講票」と共に、お名刺を受付にご提出下さい。                                       敬具

座   学:

実   習:

1日目の座学講義は全員での受講となります。

2日目、3日目の実習講義は8班編成での受講となります。

服   装:

①   1日目の座学講義は平服で受講下さい。

②   2日目、3日目の実習は作業服又は、よごれても良い服で受講下さい。

ネクタイや袖口の広がる服装は機械に挟まれる危険があります。ポンプ油等で衣類が汚れることもあります。怪我の原因となりますのでヒール靴はお控えください。

■ご注意:会場の都合で更衣室は有りません

ご持参品:

① 関数機能付き計算機

実習「粘性流/分子流コンダクタンス・排気速度測定」で使用します。

③    真空技術者資格認定試験受験者向け資料

資料は当工業会のホームページTOPの「第24回真空ウォーキングコース受講者の皆様方へ」⇒「真空技術者資格試験受験者向け資料」より「資格試験と例題による解説」をダウンロードし(パスワード:*******)、各自印刷し持参願います。 8月29日(水)の認定試験案内時に使用します。

会    場:

学校法人 工学院大学 八王子キャンパス

JR八王子駅下車、北口バス乗り場(15番)より直通バスで15分

http://www.kogakuin.ac.jp/facilities/campus/hachioji/access.html

連 絡 先:

講習会期間中の受講生への連絡は、日本真空工業会 事務局 までお願いいたします。

電話:03-3459-1228 事務局より現地スタッフを通じてご連絡いたします。(対応時間9:00-17:30)

■受講中、会場では携帯電話の電源オフかマナーモード設定にご協力をお願いいたします。

同封書類:

① 受講票

② 第24回真空ウォーキングコース案内書 (連絡事項、プログラム)

③ 工学院大学八王子キャンパス案内図

④ 気象警報発令時の措置

⑤ 関数機能付き計算機の使い方

※受講者班別一覧は受付時にお渡しいたします。

以上

 

 

 
ウォーキングイラスト無料真空博士マグデ君

大変ご好評を頂いております真空技術基礎講習会「真空ウォーキングコース」を工学院大学八王子キャンパスを会場として、下記の要領で開催致します。「真空ウォーキングコース」は、真空技術の基礎をより身近に分かりやすくご理解いただき、他の講習会ではなかなか体験できない実習を身近にした講習会です。

真空機器メーカー・販売会社の新入社員、これから真空関連技術に携わろうとしている技術者・研究者・学生の方々、また技術的な対応でスキルアップ希望の営業の方々を受講対象者として広く募集しております。

本年度は昨年同様、これまでの過去の実績を基によりパワーアップした講習会を予定しています。社員教育の一環としても是非ご利用ください。尚、皆様のご参加をお待ちしております。
本講習会は厚生労働省の「人材開発支援助成金」の対象になります。(予定)(昨年度は3社が受けられていま。)

平成15年度から(公社)日本表面真空学会・(一社)日本真空工業会では、真空技術者の資格認定をおこなっており、2級真空技術者資格認定試験の問題作成には本講習会のテキストも参考にされます。受験を検討されている方はもちろん、真空を扱われるメーカー、ユーザーを問わず、将来真空に関与される方々のご参加を強くおすすめします。

7月5日を持ちまして、定員数に達しました、多くの御応募いただきありがとうございました。
キャンセル待ちも終了し、本年度の募集は終了となりました。

 

第24回真空ウォーキング時間表(暫定版)_20180228
印刷用PDF

第24回真空ウォーキング時間表(2018年度版)_
真空ウォーキングPRパンフ_2018年度版_

1.開催期間

 2018年8月27日(月)~31日(金)
A日程 8月27日(月)~8月29日(水)
B日程 8月29日(水)~8月31日(金)   【応募締切】 
(各3日間日程、A日程とB
日程の講習内容は同じです。)

2.開催場所

 学校法人 工学院大学八王子校舎

3.開催組織

主 催  (一社)日本真空工業会

共 催 工学院大学

協 賛 (公社)日本表面真空学会(公社)応用物理学会,(公社)低温工学・超電導学会,(一社)日本科学機器協会,(一社)日本工業炉協会,(一社)日本半導体製造装置協会,(一社)表面技術協会      (昨年度の実績)

4.講習内容

【4-1座学】
①真空の世界(1)
②真空の世界(2)
③真空を考える
④メンテナンス
⑤リークテスト
⑥薄膜作成技術
【4-2実習】
①粘性流コンダクタンス・排気速度測定
②分子流コンダクタンス・排気速度測定
③リークテスト(ヘリウム法)
④真空分圧測定(マスフィルター法)
⑤油回転ポンプ分解・組立
⑥バルブ分解・組立
⑦薄膜作成技術
⑧真空ポンプ(体験と講義)
⑨真空計(体験と講義)
⑩真空容器

 

5.講師

工業会会員会社の技術者

6.参加費

(一社)日本真空工業会会員   ¥41,000
協賛団体会員                     ¥46,000
(公社)応用物理学会

(公社)低温工学・超電導学会
(一社)日本科学機器協会

(一社)日本工業炉協会
(一社)日本半導体製造装置協会
(一社)表面技術協会
(公社)日本表面真空学会

一    般               ¥51,000

※全て消費税込み料金です。
※宿泊費・食事代を含みません。
※受講申し込み後に届く、(一社)日本真空工業会からのメールに記載された銀行振込先へ入金お願いします。

7.お申込み

受講のお申込みは

7月5日現在をもちまして、定員数に達しましたため受講受付は終了とさせていただきます。
キャンセル待ちも終了し本年度の募集はすべて終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

8.お問合せ

(一社)日本真空工業会事務局
〒105-0003  東京都港区西新橋3-23-5御成門郵船ビル13F
TEL  03-3459-1228    FAX  03-3459-9405   e-mail   info@jvia.gr.jp