背景2


第22回真空ウォーキングコース募集案内


受講受付を開始しています !
!。  お申込みはこちら 

「真空の基礎を『学ぶ』、『見直す』ための講義と実習」

大変ご好評を頂いております真空技術基礎講習会「真空ウォーキングコース」は今年度より地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センターを新会場として、下記の要領で開催致します。
「真空ウォーキングコース」は、真空技術の基礎をより身近に分かりやすくご理解いただき、他の講習会ではなかなか体験できない実習を身近にした講習会です。
受講対象者としましては、真空機器メーカー・販売会社の新入社員、これから真空関連技術に携わろうとしている技術者・研究者・学生の方々、また技術的な対応でスキルアップ希望の営業の方々を広く募集しております。
本年度も定員を160名とし、都心駅隣の快適な施設で過去の実績を基にゆっくりと学んでいただく講習会です。また、社員教育の一環としても是非ご利用ください。尚、皆様のご参加を経験豊かな講師・スタッフ一同、心よりお待ちしております。

本講習会は厚生労働省の「キャリア形成促進助成金」の対象になります。(昨年度は3社が受けられています。)

第22回真空ウォーキング 時間表(確定版5.26)

 

 

印刷用 第22回真空ウォーキング 時間表(確定版5.26)

平成28年度真空技術者資格認定試験(10月8日)

真空技術者資格認定試験2級の受験者は真空ウォーキングコースへの参加が期待されています。試験の問題は、講習会で使用したテキスト、参考資料ならびに講義内容をベースに作成されます。

1.開催期間

 2016年8月29日(月)~9月2日(金)(各3日間コース)
A日程 8月29日(月)~8月31(水)
B日程 8月31日(水)~9月2日(金)

2.開催場所

  地方独立行政法人東京都都立産業技術研究センター アクセス 

3.開催組織

主 催  日本真空工業会
共  催  地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
協 賛 (公社)応用物理学会, (一社)日本工業炉協会  (公社)低温工学・超電導学会 (一社)日本半導体製造装置協会 (一社)日本科学機器協会 (一社)日本真空学会,(一社)表面技術協会   (:昨年度の実績)

4.講習内容(仮)

【4-1座学】
①真空の世界
②真空を考える
③メンテナンス
④リークテスト
⑤薄膜作成技術
【4-2実習】
①粘性流コンダクタンス・排気速度測定
②分子流コンダクタンス・排気速度測定
③リークテスト(ヘリウム法)
④真空分圧測定(マスフィルター法)
⑤油回転ポンプ分解・組立
⑥バルブ分解・組立
⑦真空容器(体験と講義)
⑧真空ポンプ(体験と講義)
⑨真空計(体験と講義)
⑩真空応用装置の実際


5.講師

工業会会員会社の技術者

6.参加費

日本真空工業会会員        ¥41,000
協賛団体会員                      ¥46,000
(公社)応用物理学会
(一社)日本工業炉協会
(公社)低温工学・超電導学会
(一社)日本半導体製造装置協会
(一社)日本科学機器協会
(一社)表面技術協会
(一社)日本真空学会
一      般               ¥51,000
学      生          ¥15,000(但し、定員10名)

※全て消費税込み料金です。
※宿泊費を含みません。
※受講申し込み後に届く、真空工業会からのメールに記載された銀行振込先へ、入金お願いします。
請求書がご入用な場合は、事務局(03-3459-1228)まで電話ください。

7.お申込み

お申込みは、当サイトにて受け付けております。 受付ページは こちら

8.お問合せ

日本真空工業会―事務局 〒105-0003東京都港区西新橋3-23-5御成門郵船ビル13F
TEL  03-3459-1228   FAX  03-3459-9405 E-mail   info@jvia.gr.jp

 

 「第21回真空ウォーキングコース」開催報告