真空技術基礎講習会

「第24回真空ウォーキングコース」連絡事項

 略称JVIA:(一社)日本真空工業会

1.スケジュールが事情により変更される場合は、貼り紙や口頭で連絡しますのでご注意下さい。
2.講習会受付は2号館2階のラーニングコモンズ前で行います。受付で名札ケースをお渡しします。工学院大学の警備室に立ち寄る必要はありません。
3.講習期間中は、名札を見やすい位置に必ず着用して下さい。
*JVIAスタッフは青の名札を着用しています。
4.習会の会場(座学教室/実習室)は別紙、案内図をご参照下さい。
①1日目の開講式/座学は15号館2階の208講義室で行います。
②2日目と3日目の実習は2号館2階、15号館1階と2階、13号館3階で行います。
③全館禁煙です。禁煙にご協力願います。喫煙場所は1号館屋外、17号館屋外にあります。
④JVIAスタッフが内部資料用として写真撮影を行うことが有りますので、ご了承下さい。
⑤昼食は18号館2階の食堂と1階売店をご利用下さい。食事は食堂と売店横の休憩所でとる様にして下さい。➅昼食後の休憩時間は、原則として1日目は15号館208講義室、2日目と3日目は15号館2Fの206講義室、ホワイエをご利用下さい。座学会場と実習会場以外の大学施設には立ち入らないようご協力ください。大学では研究活動が行われています。
⑦飲食は指定された場所以外では原則禁止とします。但し、座学会場内と休憩ラウンジでの飲み物のみ利用できます。飲み物は18号館1階の自動販売機をご利用下さい。
⑧講義中、実習中の携帯電話連絡は、他の受講者の妨げになるため、電源OFFかマナーモードに設定していただくよう、ご協力願いします。
⑨会社からの緊急電話は、日本真空工業会 事務局までお願い致します。事務局より講習会場スタッフに連絡し、内容をメモで連絡させて頂きます。
■日本真空工業会 事務局電話番号:03-3459-1228 (9:00-17:30)

5.実習では次の注意事項を守って下さい。

①2日目は15号館206講義室に集合して下さい。
2日目、3日目の実習当日は作業服又は、よごれても良い服で会場にお越しください(会場の都合で更衣室は有りませんのでご注意下さい)。ネクタイや袖口の広がる服装は機械に挟まれる危険があります。ポンプ油等で衣類が汚れることもあります。怪我の原因となりますのでヒール靴はお控えください。
③8班に分かれます。受付時、「班別一覧」をお渡ししますので各自の班をご確認ください。
④実習中にやむを得ず席を外される場合は、必ず講師またはJVIAスタッフに連絡して下さい。
⑤実習開始時には、出欠の確認を行ないます。講義に遅れないよう集合して下さい。
➅実習にはテキスト、関数電卓を必ず持参下さい。
⑦実習に際しては、傷害事故防止に十分注意を払って下さい。万一、怪我などをなされた場合は、直ちに講師またはJVIAスタッフまでご連絡下さい。
⑧怪我の原因となりますのでヒール靴はお控えください。
⑨人数及び受講状況確認のため、JVIAスタッフが入室します。ご了解下さい。
6.講習会の2日目、8月28日(火)(A日程)、30日(木)(B日程)には、17:25より18館3階グリルにおいて、交流会が開催されます。会社の枠を超えて講師、受講者と積極的な交流をはかって下さい。交流会時に名刺をご持参いただくことをお勧めいたします。
7.3日間を通して、講義、実習の内容に関する質問があれば、講習会期間中に各担当講師にお尋ねください。また、別途配布します質問票をご活用下さい。
8.3日目に演習問題を行います。アンケートとともに提出していただきます。
9.講習会を通して、社会人・所属団体(会社)として責任ある行動をお願いいたします。
10.受講生の駐車場利用は禁止されております。
11.会場内の写真撮影はご遠慮下さい。
12.講義中、実習中に気分が悪くなった時は、速やかに講師またはJVIAスタッフに申し出てください。
13.緊急避難が必要な場合は、講師またはJVIAスタッフの指示に従って下さい。