背景2

 

日本真空工業会では毎年、関東と関西で、環境・安全講座を開催しております。今年は、CS委員会の主催にて「安全教育講座」を3月11日にて実施いたします。

開催日時  2015年3月11日(水) 13:00~16:30
開催場所  日本電子株式会社 西日本ソリューションセンター

日本電子(株)西日本ソリューションセンター _page004
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-14-5  ニッセイ新大阪南口ビル1階
TEL:06-6305-0211  FAX:06-6305-0105

内容

1.開会                 13:00~13:10
2.講演

1)失敗から学ぶ改善事例集      13:10~14:10(60分)
島津エミット 株式会社    木田 康夫氏(JVIA CS委員会)

2)有害化学物質の取り扱いについて  14:10~15:10(60分)
株式会社 MORESCO     佐藤 允彦氏 (JVIA 環境委員会)

3.休憩                 15:10~15:25

4.講演

3)機械設計技術者等に対する機械安全教育について  15:25~16:25(60分)
独立行政法人 労働安全衛生総合研究所
機械システム安全グループ 部長 梅崎 重夫氏

5.閉会                 16:25~16:30
各発表に質疑時間(5分間程度)含む

募集定員:  60名(定員になり次第、締切)
参加費 :  無 料

お申し込みは  第14回_安全教育講座申込書

下記E-mailまで会社名、部署名、参加者名、連絡先を記載の上、申込して下さい。

E-mail yoshida@jvia.gr.jp

申込完了は事務局よりE-mailにてご連絡いたします。

不明な点が御座いましたら、日本真空工業会 事務局 吉田 裕彦までご連絡下さい。
tel 03-3459-1228  fax 03-3459-9405

第14回『安全教育講座』in関西 アブストラクト 

講演
1)   失敗から学ぶ改善事例集 

CS委員会では、企業活動を継続する上において最も重要なテーマである「安全」について取り上げ、設備や装置の取り扱い時の事故防止や人体への影響、健康に関する最新の情報をまとめ、提供しています。今回は安全に関する情報交換の中で「失敗から学ぶ改善事例集」の小冊子を作成いたしました。本講座ではその中から、抜粋した項目についてご説明いたします。    

 2)   有害物質の取り扱いについて

本講座では有害化学物質を安全に取り扱う上で過去に実際に作業員が遭遇した危険な事例を織り交ぜ、法規制や管理(リスクアセスメント)について解説をいたします。

3)機械設計技術者等に対する機械安全教育について

2014年4月に厚生労働省から「設計技術者、生産技術管理者に対する機械安全に係る教育」が通達されました。この通達は、欧州を起源とする機械安全技術の普及促進によって、労働災害の一層の現象を図ろうとするものです。本講座では、この通達の骨格をなす機械設計の安全原則、リスクアセスメントとリスク低減、関係法令、最近の労働災害発生状況等の要点を概説いたします。