背景2


気体分子の平均自由行程に比べてかなり小さい間隔を保って配置され、かつ異なった温度に保たれている、2面間での運動量輸送速度を測定することによって圧力を求める真空計。[JISより]

« Back to Glossary Index