背景2


JVIAの国際交流の歴史は長く、日本真空工業会が発足する10年前(1975年)から海外の企業視察を行い真空産業の発展に役立たせて参りました。その多くは、海外で開催される真空学会への参加や、併設展示会の見学、海外真空機器メーカー訪問など多岐にわたっておりました。訪問した地域は米国、欧州、東南アジア(NICS)、オーストラリア、台湾、韓国、中国、等など世界中の国々を訪れてまいりました。 これらの海外企業視察研修団の任務として、海外企業視察だけでなく、海外の真空関連団体を訪問して交流することが加えられるようになり、この訪問の成果として、2001年12月に合意した真空機器の国際統計交換が上げられます。このときには今まで真空工業団体を持たなかった欧州に真空技術協会(EVTA)を誕生させるなど、大きな成果を実現しました。 そしてこの活動は2005年にはロシアの訪問でロシア科学技術真空協会(Russian Scientific Technical Vacuum Society(RVS))との交流に成功し、真空先進国の殆どとの交流を実現しました。 これらの真空関連団体は本ホームページの海外真空情報-海外真空関連団体に掲載されております。

1999年 米国AVS真空会議と併設展示会の視察 AVEMに国際統計促進交渉
2000年 欧州真空関連企業視察 真空技術国際統計交渉で締結に導く
2001年 中国新興工業団地視察 中国真空設略行業協会・中国真空協会と交流開始
2002年 台湾半導体液晶工場視察 台湾真空科技学会と交流協定調印
2003年 米国東海岸バイオ・ナノテク施設視察 米国真空機器製造協会と交流
2004年 欧州加速器研究施設CERN視察 IUVSTA主催の併設真空展の視察
2005年 ロシアの半導体と宇宙関連施設の視察 ロシア科学技術真空協会と初交流
2006年 韓国の電子・真空関連企業と施設を訪ねて
2007年 【東北地方】と【西部大開発】で中国のハイテクをみる
2008年 世界が注目する”インド”を訪ねて(インド真空協会、各企業・団体訪問)
2009年 関西若手社員交流会が海外(韓国)研修を実施
2010年 中止
2011年 中国上海で開催された国際真空展を視察 
2012年 中止
2013年 ベトナムに進出した日系企業を訪問

2015年 海外視察ドイツ・チェコ