背景2

末代会長写真2〇

ごあいさつ

この度一般社団法人 日本真空工業会 第20代会長を仰せつかりました末代政輔でございます。

長い歴史と輝かしい伝統をもつ日本真空工業会の会長職を務めさせていただくことは私にとって大変光栄なことであり、責任の重さを痛感しているところであります。

新型コロナウイルスの世界的流行に伴い、感染拡大防止を目的とした経済活動の自粛によって2月以降の日本経済は急速な縮小を余儀なくされてまいりました。しかし、感染拡大ペースの鈍化を受けた部分的な自粛解除が始まってまいりましたが、回復速度は緩やかなものにとどまる公算が大きく、当面は「コロナ以前」に比べて低い水準の経済活動と、産業の構造転換が続くと予測されます。

会員の皆様方におかれましても事業への影響は避けられない状況と思いますが、ポストコロナ社会に適応するにあたり、働き方改革、業務改革に取り組まれていることと思います。

そのような状況の中でも、真空工業会は、その活動を通して会員ひとりひとりの交流を活発にする場所を提供することが工業会としての大きな役目であると思います。また国を超えた世界の真空業界との交流、専門情報の交流の場はもちろんのこと、世代を超えて専門を超えて交流できる機会を増やしたいと考えます。ひとりでも多くの会員様が真空工業会員であることに意味を見出していただくことを期待しています。

工業会の皆様と力を合わせ、より一層の発展の為に誠心誠意勤めてまいりますので、ご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

一般社団法人 日本真空工業会 会長 末代 政輔